2013-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プミラ中斑

pumila medio picta
このプミラは確か覆輪のように見えて、実は縞で、
不安定な、暴れる柄だと思っていました。
今でもそう信じています。

ヤフオクで落札していただいた〇〇さんとのナビでの会話で、
STCからの以前のプミラが中斑になってるとお聞きして、ぜひ見たいし、
皆さんにも見てもらいたくて、画像を送ってもらいました。
これがその画像です。

きれいな中斑です。
中斑に固定してきてるようで、
将来が大変楽しみな植物です。
逆に覆輪に固定しても人目を引きつけます。
魅力のある、葉幅のある短いアガベの斑入りです。

将来はどう変化するかわからない、
そのミステリアスな面が斑入りの魅力のひとつでしょう。
逆に斑が消えて青になったり、
幽霊になったりは高価な斑入りの危険な面でもあります。
スポンサーサイト

マッソニア・ジャイアントプスツラータ

0.jpg

昨年の末に入ってきた植物です。発芽してきました。
基本種よりどれだけ大きいのかが興味深いです。
ツブツブにはあまり特徴が見られません。

プスツラータはツブツブのあるって意味ですが、
ツブツブのないプスツラータもあって、
分類を難しくしています。
秋に蒔いた種が発芽していて、
数年すれば変異の大きさが確認できると思います。

ゲチリス・グランディフローラ

g grandiflora
数年前にゲットした実生苗です。
何年経ってもぜんぜん大きくなりません。
花が咲くまでには何年かかるのか、
想像もつきません。

輸入の開花株が流通していて、
手っ取り早く楽しめます。
一方、実生は実生なりの、侘しい、寂しい風情があります。
育てる楽しみも捨てがたいです。
これで花が咲いた時には喜び倍増でしょう。
個体差は小さいようです。

多くの細い葉っぱを出す大型の人気種です。
気の利いたコメントを書きたくてネットを徘徊してみましたが、
あまり参考になるサイトがなく、話が膨らみません。

産地はコマガスで、この地名でまず思い浮かぶのがコノフィツム・フルテッセンスです。
奇妙なコノフィツムで、話は大きく膨らませられるのですが、
このブログでは場違でしょう。

花は強い香りがあると某サイトにありますが、
私には匂いませんでした。

余談です。
管理画面で一度アップロードした画像ファイルを削除すると、
画像が出たり消えたりするようです。
不安定なのはサーバーの故障かと思っていました。
再度アップロードしていますので、
少しお時間をください。
元画像をいろいろなところに保存していて、
なかなかみつかりません。

ツーリパ・レゲリー

tul regelii

ツーリパでは聞き覚えがないでしょうが、
チューリップでお馴染みの属です。
ヤフオクでは人気のなかった植物です。
といいますか、たかがチューリップに大金は出せないでしょう。
チューリップが投機対象になったのは大昔のヨーロッパの話で、
今は百均でも売ってます。
モノのあり余る現代で、そこを無理して大金出しちゃいました。
されどチューリップなんです。
カザフスタン原産で、葉っぱに波状のヒダの入る個性的な種です。
こんな葉っぱをよく自然が作り出したと感心します。
特殊な環境に順応するためか、
生存競争に打ち勝つために必要だったはずです。
プラティケリウムのリドレイやマダガスカリエンセを連想させます。

花は特記することのない小輪です。
それがまた原種らしくて素朴で飽きさせません。
肥培すると数輪つけるそうですが、それではこの種の特徴が失われます。
葉っぱも大きくだらしなくなるので、
スパルタで水を辛く、強光線で小さく育てたい植物です。

年末に葉っぱが出てからしばらく経ちます。
何とかレゲリーに間違いないことは確認できますが、
寒さのせいか、スパルタすぎるのか、
なかなか大きくなりません。体罰ではないと信じたいですが?
葉っぱが大きくなったら、また見ていただきたいです。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ひろし

Author:ひろし
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
アガベ (8)
ハオルチア (14)
ブルビネ (5)
ラウヒア (2)
レスノバ (1)
マッソニア (4)
トラキアンドラ (2)
アルブカ (8)
エリオスペルマム (17)
ゲチリス (12)
キルタンサス (6)
ブルンスビギア (6)
オキザリス (8)
ストルマリア (1)
ツーリパ (3)
ドリミオプシス (1)
クラッスラ (1)
STCの植物の育て方 (3)
ハエマンサス (5)
オーニソガラム (1)
レデボウリア (1)
パンクラチューム (1)

A

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。