2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲチリス・ハリー

g hallii

ネットで調べ物をしていると
デニス・ツサンさんの提供した画像を良く目にします。
博学な香港のアマチュア球根研究者で、英語は完璧、
スペイン語の記載もネットでみかけます。
どこからか彼のメアドをゲットして、
メール交換を続けて何年も経ちます。
当初は私が一方的に上下関係を作って尊敬していました。
何でも問い合わせると的確な答えが返ってきて、
心のモヤモヤが晴れました。

あるとき話の流れで、ハリ-が欲しいというので実生苗を譲って、
それ以来、横の関係になった気がしています。
上下関係は良くも悪くも日本特有のものです。
知識と経験ではまだまだ足元にも及びませんが、
記念の植物です。

ハリーは球根を見ただけで他種と区別できます。
黄色味がかる球根はゲチリスでこの種だけでしょう。
園芸的な観賞価値はあまりありません。
クモランが地面に着生してるようでもあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://stcjpn.blog.fc2.com/tb.php/43-4957ae1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ひろし

Author:ひろし
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
アガベ (8)
ハオルチア (14)
ブルビネ (5)
ラウヒア (2)
レスノバ (1)
マッソニア (4)
トラキアンドラ (2)
アルブカ (8)
エリオスペルマム (17)
ゲチリス (12)
キルタンサス (6)
ブルンスビギア (6)
オキザリス (8)
ストルマリア (1)
ツーリパ (3)
ドリミオプシス (1)
クラッスラ (1)
STCの植物の育て方 (3)
ハエマンサス (5)
オーニソガラム (1)
レデボウリア (1)
パンクラチューム (1)

A

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。