FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッソニア・ジャイアントプスツラータ

0.jpg

昨年の末に入ってきた植物です。発芽してきました。
基本種よりどれだけ大きいのかが興味深いです。
ツブツブにはあまり特徴が見られません。

プスツラータはツブツブのあるって意味ですが、
ツブツブのないプスツラータもあって、
分類を難しくしています。
秋に蒔いた種が発芽していて、
数年すれば変異の大きさが確認できると思います。
スポンサーサイト

コメント

産地情報のハッキリしたプスツラータが欲しかったので、これの出品はうれしかったです。
まだ小球ですが、これからどこまで大きくなるのか見届けるのも楽しみです。

今、国内で広く栽培されているのは当初ロンギペスの名で出回っていたものか、
それから採種された子孫達ですよね。
初めてこれを見たのは確か五十鈴園だったと思いますが、
花の終わった苗に9000円の値が付けられていて、
ビックリさせられたものです。

確かに産地情報は大切だと思います。
種の捉え方が専門家によって違うことは珍しくありません。
専門家の力や考え方、流行、時代によっても変わったりします。
オリンピック種目がスポンサーや理事の力加減で消えたりするのに似ています。
一方、地名はほとんど変わりません。
それでも絶対的なものではなく、
たとえば長い間に植物群が徐々に移動することも考えられます。
なくなることもありますし、更に進化することも。

まだ勉強中でいい加減なことは言えないのですが、
ロンギペス=プスツラータでよさそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://stcjpn.blog.fc2.com/tb.php/51-7cda3012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ひろし

Author:ひろし
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
アガベ (8)
ハオルチア (14)
ブルビネ (5)
ラウヒア (2)
レスノバ (1)
マッソニア (4)
トラキアンドラ (2)
アルブカ (8)
エリオスペルマム (17)
ゲチリス (12)
キルタンサス (6)
ブルンスビギア (6)
オキザリス (8)
ストルマリア (1)
ツーリパ (3)
ドリミオプシス (1)
クラッスラ (1)
STCの植物の育て方 (3)
ハエマンサス (5)
オーニソガラム (1)
レデボウリア (1)
パンクラチューム (1)

A

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。